ネットの中だけでも媚びない自分でいようと思った理由

ツイッターなどのSNSのやりとりを見ていると、何万PVもあるブロガーに媚びているような人を良く見かける。

客観的に自分を見てみたら、自分もその一人なんだと今日思った。

確かに100万PV以上アクセス数があるブログは、何かしら魅力があるから人が集まっていると思う。
でも自分の考えと同じかと言ったら別の場合もあるし、共感できないところも沢山ある。

それなのにツイッターなどで「共感できます!!」「凄いですね。勉強になりました」とか言ってリツイートしている自分が情けなくなってきた。

本当に共感できるから、この情報をみんなにも共有してもらいたい!!と思ってのリツイートだったらいいけど、見返りを求めてのリツイートは本当ダサすぎる。

スポンサーリンク
PR

実生活で上司に媚びているのと一緒

実生活はサラリーマンをしているので、どうしても上司と話を合わせることが多々ある。

それは仕事を円滑に進めるうえで必要なことだと思うし、反論することに利点がない場合は反論する必要はないと思っている。
本当に上司の意見が間違っていて、会社や自分に被害がでると感じるときはもちろん反論はするが、それがない場合は話を合わせていた方がお互いにいいと今でも思う。

ブログを始めたきっかけがお金

ブログを始めたきっかけが私はお金だった。

だからかネットの中でも、実生活のように自分よりPVが多いひとを見ると、上司と置き換え媚びてしまうようになってしまった。

でもそんなのもうやめた。

アホらしくなってきたし、ネットの中ぐらい自由でいたいから。
だから言わせてくれ!!SNSでは本当の自分の意見でいこう。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする