日本全国ひろし旅の溝畑宏さんのあいづちについて

日曜日の朝のラジオで「にっぽん全国ひろし旅」っての放送しているんだけど、その中の出演者の溝畑 宏さんの「あいづちの声」が朝の眠い時に聞いていると辛い。

「うーん、うーん、うーん、うーん、うーん」って重低音っていうか、耳にかなり響くんですよね。

たまにはいはいはいとか、そうですよね、とかに変えたりもするんですけど、ほとんど「うーん、うーん、うーん、うーん、うーん」なんですよ。

多分興味のない人の話の時ほど「うーん、うーん、うーん、うーん、うーん」の連発が始まるような気がする。

前に一緒にやっている、小日向えりちゃんの話を聞いている時なんてずっと「うーん、うーん、うーん、うーん、うーん」でしたもんね。

スポンサーリンク
PR

最後に

溝畑さんじたいは、嫌いではないのでこの「うーん、うーん、うーん、うーん、うーん」だけは直してほしいなぁと思うこの頃。

溝畑さん!来週ラジオは楽しみにしているので「うーん、うーん、うーん、うーん、うーん」だけはやめて、
はいとか、そうですね、そんな感じのあいづちでお願いします。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする