SNS疲れの原因と最近私がこころがけていること

SNS疲れの原因と最近こころがけていること
SNSって偽りの自分で相手に気を使いすぎながら、無理にやっているから疲れるんですよ。
だからやらないのが一番だと思いますが、そうもいかないので今回は私がSNSをやっていて心がけていることをちょっとだけ紹介します。

スポンサーリンク
PR

疲れないために心がけている事

・既読スルーなんて気にしない
・無理に交流しようとして頑張ることはやめる
・SNSを開かない

既読スルーなんて気にしない

既読スルーをされるとどうしてスルーなんだろうとか、嫌われたのかなとか考えて疲れますよね。

僕は疲れます。

「何か気に入らないことを言ってしまったのかな」とかって考えてしまうんですよね。

だけど既読スルーの理由って、相手が思わず見てしまったけど時間がないので返信できないのかもしれないし、まぁ本当に嫌われてしまったのかもしれませんけど。

ですがどちらにせよ、考えたって結果はかわらないんですよ。
結果が変わらないのであれば気にして疲れるよりは、気にしないほうがいいですよね。

無理に交流しようとして頑張ることはやめる

無理に交流しようとする行為ははっきりいって疲れます。

私も昔はシェアを期待して特に興味がないのに、シェアしたりして交流していました。
だけどめっちゃ疲れたのでやめました。

ほんとに興味を持ったときや、シェアしたいなと思ったときだけ交流するようにしています。

自分の書いた記事をバズらせたいから、SNS上で影響力のある人と交流する。
まぁカネのためには必要かもしれませんが、疲れたくないのであればそんなのやめましょう。

SNSを開かない

体が疲れている日は、SNSのアプリなどを開かないようにします。
開いてしまうと「既読」になってしまって、返信しないと!!ってなってしまうので。

最後に

SNS疲れをおこさないようにするには自分に正直になること。
そして、相手の本当の気持ちなんて他人だしわかるはずがないのだから、何があっても気にしないようにすることが基本だと思う。
だけど金のためにはそうもいかないこともあるのが現実。

だけど疲れたくないなら自分に正直にSNSと向き合いましょう。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする