すき家の「良いところ・悪いところ」その他の牛丼店と比較してみて感じたこと

すき家の「良いところ・悪いところ」その他の牛丼店と比較してみて感じたこと
週に1回以上は行っている「すき家」の良いところ、悪いところを考えてみました。
考えたって程、深くはないけど。

スポンサーリンク
PR

すき家にいって思う事

私がすき家に行く時は「安く昼飯を済ませたい時か、食べたいものが思いつかないから、なんだもいいや!!」って時なんだけど、そんな時にすき家で思う事です。

良いところ

とにかく安くてそれなりにうまい。
2016年2月現在だと、牛丼3社の中で牛丼並みが一番安い

1.すき家 350円(656kcal)
2.吉野家 380円(669kcal)
3.松屋 380円(737kcal)

※関東の場合の価格比較です。他の地域では松屋の牛丼が300円以下で食べられるところもあるらしい

たかが30円の違いだけど、なんでもいいなら安い方がさらにいいじゃない。

悪いところ

従業員の接客態度が他の牛丼店「吉野家・松屋」と比べてわるく感じる。

全ての人の接客が悪いというわけではないけど、なんかねー比較的ひどい人にあたる場合が多いんですよね。
従業員の入れ替わりが多く、なれている人が少ないからといった理由だけではないと思う。

表情が死んでる人が多い気がします。そう私も接客業をやっているのですが、私の接客のようです(笑)
私も接客態度かなり悪いんで・・・

それとね、サラダが死んでる。
劣化してるというか、いつも水水しくない。

サラダは吉野家もあまりよくないんで、サラダだったら松屋が一番よい気がする。

最後に

すき家の「良いところ・悪いところ」その他の牛丼店と比較してみて感じたこと
この前チーズ牛丼食べたんだけど、タバスコ入れたら「ピザ」っぽくなった。
人気NO1て書いてあったけど、ほんとかい!?って思ってしまったよ。
まあいいや。

そう、なんだかんだ言ってもすき屋が大好きです。

以上。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする