僕がやっている、車の運転時間を有効活用する5つの事

今回は僕が車の運転している時間にやっていることを紹介します。
車の運転時間を有効活用するとなんだか得した気分になりますよ。

スポンサーリンク
PR

音楽を大音量で聴く

まあこれは誰もがやっていることだと思いますが。とりあえず。

なかなか音楽を大音量で聴ける場所ってないですよね。
家だと家族にうるさいって言われるし、1人で住んでるとしても上の階の人や隣の部屋の人のことが気になる。
だけど車の中だったら、大音量でも全然オッケー。

たまに「ズンズンズンズン」重低音が聞こえてる車とかあって、このぐらいいくと迷惑だとおもいますけどね。
ストレス発散にも車の中で大音量で音楽を聴くはおすすめです。

ブログの下書きをする

ブログの下書きといっても、スマホの画面を見ながら打ち込むのではなく、音声入力で打ち込みます。
以前にブログの音声入力についての記事を書きましたので良かったらご覧ください。めっちゃ便利ですよ!!

僕の場合は信号待ちの時に音声入力のマイクのボタンをして、後はしゃべっていくだけです。
信号に止まるたびに音声の入力を押したり、完了ボタンを押したりと、そんなやり方をしています。

今の音声入力の技術は凄い進歩しててホント凄いですよ。
さらにお勧めとしては、iPhoneに最初から付いてくる純正イヤホンを使えば、マイクがついてますのでイヤホンをしながらしゃべる事ができます。

英語の勉強する

まぁ音楽を聴くに似ていますが、車の中で英語の勉強をするのは結構いいですよ。

基本リスニングの勉強しかできませんが。
聞き流しの英語教材って結構ありますので試してみては!!

身だしなみ

鼻くそほじる

鼻くそがあまりたまらない人は特に必要ないと思いますが、これって車の中でやってる人多いんじゃないですかね。
実は僕は車に乗ると自然に鼻の穴に手が入っているんです(笑)

ただしほじった後の鼻くその処理が微妙です。
それと車の外の人に見られます。

爪を切る

僕の車には爪切りがいつでも入っています。
手のツメだけで、もちろん足の爪は切りませんよ。

信号待ちの時に爪を切ります。
ただちょっと注意してもらいたいのが、信号が切り替わる瞬間、夢中になりすぎて青になったのに気づかないで「プー」っと鳴らされます。

鼻毛、眉毛を切る

自分は車の中に鼻毛切りバサミと眉毛を切るハサミが入っています。
ツメを切ると一緒ですが信号待ちの時に切ります。
外から鼻毛切っているところを見られると結構恥ずかしい人になってますけどね。
だってバックミラー見ながら、鼻毛を切っているわけですから。

最後に

車の運転に集中できなくなるようなことを少し書いてしまいましたが、
基本は車の運転は人の命に変わることですから、慎重にしましょう。

自分の性格上、何かその時間を有効に使えないかって考えてしまうんですよね・・・

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする