【田舎は車優先】小学生に横断歩道で道を譲られた

今日仕事中、車を乗っているときに小学生に道を譲られたんです。

僕は左折で小学生は横断歩道を正面から歩いているときに。

スポンサーリンク
PR

歩行者優先

道路交通法では歩行者が横断歩道を渡ろうとしていたら、歩行者に道を譲るのがルールですよね。

間違ってたらすんません。

ですが僕の田舎、茨城県では車優先って思っている人がいっぱいいる気がするんですよ。
こっちが歩きで横断歩道を渡ろうとしても、反対にクラクション「ピッピー」ですよ(笑)

話戻します

今日譲られた場所はさいたまです。
丁度東京と茨城の間の埼玉ですよ。

小学生に「先に行きな」みたいな感じで手振りでやられたんですねー。

ちょっと自慢げな表情をして!!

僕も少し苦笑いして、先に車で行くことにしました。

僕は何が言いたいか

都会は人優先があたりまえのようにこっちも見ないで横断歩道を渡ろうとするが、田舎だと車の方が堂々とクラクションを鳴らしてでも走り抜けるような気がする。

僕の考えですが
ルールでは人が優先なんだけど、一番は譲り合うことが大切なんだと思う

今日の僕の言いたい事これこれこれだよ!!

以上、まとまりのない話ですが最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする